FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やばいぞ、建築不動産業界

どうしたのか?今日もまた 近郊での大型倒産の話が。。。今度は数百億円規模の負債です。
そう思っていると、とある不動産会社から、「3%の手数料を払うから、お客さんを紹介して欲しい」 とのFAXが。。。また別の不動産会社は、半年で株価が3分の1になったとの連絡も。

今はまだ、新聞などでの大きなニュースにはなっていませんが、この不況はあと1-2ヶ月の間には 間違いなく大きく表面化するでしょう。大手不動産会社・大手ハウスメーカー・ゼネコン 何社かが 倒産か合併という道を行くかも知れません。

 私 個人の 意見ですが、今 家を買う人は、自社で堅実に経営している会社で建てるのなら良いですが 少し景気の様子を見たほうが 良いと思います。ますます不況になってしまいますが、マイホーム新築工事中に倒産なんてことになったら 大変です。

おそらく、新聞ニュースで、政府の政策不調・ガソリン価格の高騰・建築確認の遅延の問題などが、原因だ!!なんて 評論家は言うと思いますが、私は ちょっと違うと思います。

住宅・不動産が、この時期ついに 飽和して供給過多の状態になってしまったのですね。

携帯電話も、日本で1人1台程度 1億台程度しか売れません。車も1億台以上はどうやっても売れません。2台同時に電話する事も、運転する事も出来ないから 当たり前の事です。

一旦 飽和してしまったら、販売台数はピタリと止まり 一瞬のうちに売り上げは下がります。特に住宅は長期耐久するものですから 飽和した時の売り上げ減少額は、恐ろしい物になるかもしれません。
 去年 年間10億円売り上げていたハウスメーカーが今年は2億円(5分の1)になった と言うことは平気で起こりうると思います。実際にこのような経緯を進んで一瞬にして倒産した建築・不動産会社が、ぼちぼち出始めています。

とりあえず、家・マンションなどを求めている方、また 一括借り上げ家賃保証で賃貸住宅経営を考えている方、もう数ヶ月は、様子を見たほうが 良いと思います。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 悪徳業者に気をつけろ!建築業界の裏側をお話します All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。