スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建築建材 輸入代理店

ほんと、建築業界は 問題点が多いですね。まだまだ、書くことはありますよ。

今度は、某有名 建材輸入会社 ア○○○ン について。
もともとは、タイル輸入業者だったのでしょうか?昔から名前はよく効きまして、タイル等の製品によく見受けました。
今では、木材からキッチンから屋根瓦 給水器具などありとあらゆる ヨーロッパの製品を輸入しては販売しているようです。カタログは何冊もあって ヨーロッパの感じのいい製品がきらびやかに並べられています。
しかも 意外に値段が安いのです。ヨーロッパから輸送費などを勘案しても、国産の製品より安かったりします。

が!!ここでまた問題を 提示します。
(1)、納期がかかります。カタログに表示された製品を電話で注文すると、そのほとんどが、「在庫がありませんので、納期は1-2ヶ月かかります」 との返事。タイルなど現場で突然の追加工事が出た場合は大変です。ある1部分を工事途中のまま 2ヶ月待ったこともあります。
 いつも、このきらびやかなカタログって、なんなんだ!どれも在庫切れじゃないか!と思ってしまいます。

(2)、やはり製品が粗悪です。タイルなど、300角の製品を注文しても 295mmの物もあれば305mmのタイルも混在して輸送されてきます。「この手作り感 がいい!!」と言われればそうかもしれませんが、単に能力の低い工場で製作されているだけかもしれません。給水器具・木材・どれも耐久性は 国産のものと比べれば 低いものです。

 あるとき、この代理店の瓦を注文しようとした時、担当営業マンは、平気で
 「この製品は、雨が漏る可能性もありますし、瓦それぞれが、不均一なサイズのため、必要面積より、多く注文してください」と 言い放ちました。

(3)、建築デザイン事務所のみ、を積極的に営業活動しています。決してゼネコン・各建材商社などは相手にしません。
これは自社の製品が粗悪なことを 自社が認知している証拠なのですね。工法とか耐久性などを、無視した設計士を相手に 営業活動をしているのです。そういった建築デザイナーに図面上 ア○○○ンの○○タイル とい表記させれば どんなに粗悪な商品でも ゼネコンは使わざるを得ません。

 私としたら、依頼された設計図に 
 床:ア○○○ン ○○タイル貼り、なんて書いてあったら、、、
 「あーこの設計士さんも、建築素人さん なんだな。。。」 とさえ思ってしまいます。

(4)、それで、いつものパターンで、設計士に注文いただければバックマージンを。です。


この タイルメーカー?メーカーとは呼べませんね、輸入代理店です。この製品を使ってはいけません。同じような商品は 国産有名どころのメーカーなら 探せばもっています。値段は多少高くても、国産のメーカーを使わなければ、すぐに壊れるし、壊れても保証もありません。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ




スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 悪徳業者に気をつけろ!建築業界の裏側をお話します All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。