FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この時期でも、忙しい建築会社

ご覧下さっている皆様 2008年はありがとうございました。来年も可能な限り続けて生きたいと思っています。(私のストレス解消にも 役立っていますし)

さて、更新最後の今回。

世の中、大変な不景気で、マンション業者 建築会社などは先陣を切って続々と倒産しています。今後いろんな業種へと波及していく、なんて新聞では書いていますね。

でも、この不況でも、忙しくてどうにもならない会社は、実はたくさんあります。先日もある設備工事会社の社長さんが 

「いま人材確保のチャンスだ。たくさん解雇された方々の中にも 若くて優秀な人材はたくさんいるはず。わが社はその中のやる気のある人材をどんどん増やしたい。工事の受注が多すぎて、今の人員ではまかないきれないです。」  とおっしゃっていました。

なんとも、すばらしいお話です。でも、倒産する建築会社と、いったい 何が違うのでしょうか?



私が感ずるに、単純に、その会社のもつ 「技術力」 ではないか?と思います。

誰でも出来る簡単な仕事は、この不景気な時代には、まず最初に削減されています。単にボードを貼る事しか出来ない職人さんは仕事がありませんが、ボードも貼れるし 木材の墨付け加工も出来るし おまけに設計も積算もできる職人さんというのは、今でも大忙しなのです。


この設備工事会社さんは 住宅・特殊建築物・公共工事などどんな工事でも、設計から施工まで、1社で全てをまかなえる体制を整えています。社員1人1人の能力が高い、強い社員教育をされています。もちろん、ここまで 社員を教育するのは大変だったろうと思います。でも そのおかげで 不況に強く、安定受注が出来ているのでしょう。

建築業界はもうダメだ なんてこと全くありません。この時期でも 順調に売り上げを伸ばしている会社・工務店は沢山あります。もう数年不況が続けば 能力の高い工務店・職人さんが生き残って、健全な建築業界が出来るかもしれませんね~。

2009年の建築業界は明るい、と言えると思います。私も頑張りたいと思います。


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 悪徳業者に気をつけろ!建築業界の裏側をお話します All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。